株主・投資家情報

ごあいさつ

当社は1946年の創業以来、コントロールケーブル技術の有用性に注目し、さまざまな研究開発を通じて、その可能性を大きく育んできました。

新材料、新機構の研究、評価技術、生産技術の開発、品質保証体制の確立など-そのいずれもが世界初、業界初の試みであり、この分野のトップカンパニーとして開発力・技術力・生産力でリードしてまいりました。

高度化、複雑化したハイテク社会にあって、あらゆる局面で技術の「高信頼性」が要求される現在、シンプルな構造と確実な操作性を誇るコントロールケーブルは、まさに時代の要請に応える技術として、さらに広範な利用が期待されています。

今後は、お客さまからのニーズにお応えするだけでなく、次代を捉えた新機能新技術を提案していくなど、よりユーザーの皆様の信頼 と期待に応えられますよう、エレクトロニクスなどの周辺技術をとりこみながら、さらに真摯に、さらに積極的にケーブルの可能性を開拓していきたいと思います。

  • 代表取締役社長 寺浦 實
  • 代表取締役社長 寺浦 實